最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/26 (Fri) 09:45
アロマセラピストのカウンセリング講座受講感想

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



今日も先日開催した「体験講座:公開カウンセリング」に
ご参加頂いた方の感想をご紹介します。

臨床カウンセラー養成塾の「養成講座」も受講中の
アロマテラピストの遠藤さんです。

-------------------------------
今日は「公開カウンセリング」で、
先生のカウンセリングを実際に
聴かせて頂いての検証でした。

どこを捉えて応答していくのかは、
いつものように自分では
まだまだ及ばないと感じるものでしたが、
今回その裏付けのようなお話も聞けて、
改めて先生のカウンセリングでのスタンスを
学ばせて頂けて良かったです。

経験を積んでいくことからわかること、
実感できることこそが
実践につなげていけるのだと思いました。

今回も深い学びをありがとうございました。

-------------------------------

「裏付け」といのはこの場合、
私が発した「応答」の一つ一つの裏付けです。

クライエントの訴えにどうしてそのように応じたのか?

なぜその表現、その間合い、その内容で応じたのか?


その一言一言に至るまで解説をさせて頂きました。


カウンセリングは知識だけあっても何もできません。

実際にクライエントという生身の人間を目の前にして、
こちらも生身の人間としてどういう対応ができるか?

そこを徹底的に突き詰めるしかないわけです。


だからこそ、互いの言葉のやり取りを厳密に解析し、
その背景、その意味、そこにこもった思いなどを理解しながら
クライエントの胸の内を深く感じ取っていく。

それこそがカウンセリングの命だと思います。




追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











スポンサーサイト

2013/04/24 (Wed) 21:23
オープンカウンセリングの感想

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



先日行われた「体験講座」は、公開カウンセリングでした。

私のカウンセリングを授業で公開し、
その録音を聴きながら面接研究を行いました。

今回は、そのときクライエント役をして下さった
心理カウンセラーの田中理沙子さんが、
その感想を書いて下さいました。

カウンセリングはもちろん打ち合わせなし、
ぶっつけで行なわれ、内容も真剣なものでした。

------------------------------------
クライアント役をやりながら、
先生の「応答」にしびれていました。

「どんな応答がくるのかなー♪」と、
待ったりしたこともあったので、
いいクライアント役ではなかったかもしれません。

それでも、自分の内面を整理し、客観的に見ることができ、
カウンセリング・適切な応答の持つ力を改めて感じました。

次に進むための足掛かりを得ることできたことが、
とても大きな収穫でした。

他の方の反応も面白かったです。
------------------------------------

田中さんは臨床カウンセラー養成塾の「養成講座」で
臨床の基礎を学ばれたプロのカウンセラーです。

ご自身も安定感のある落ち着いたカウンセリングをされますが、
今回新たな発見や刺激を受けたとのことでした。


公開カウンセリングは30分ほど行いました。

その後、録音記録を聞きながら約2時間ほど検討会を実施。

本来ならば5時間位あると厳密に解析できるのですが、
「体験講座」ということで、短めの検討会となりました。


こうして録音記録を徹底解析することで、
実際のカウンセリングの反射神経が磨かれます。

今回は鈴木がクライエントの話をどう聞き、どう理解し、
そしてどんな応答を投げ返していったのか。

そしてそれぞれどういう根拠で対応したのかを
徹底的に解説させて頂きました。



追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











2012/05/19 (Sat) 10:19
講座(授業)についての記事

こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「養成塾の授業ってどうよ?」


養成塾を立ち上げて、1年半が経ちました。

何かを振り返るには、少し短い時間かもしれません。

しかし、この短期間に、実に様々な方々が、
塾の講座を受講し、塾生となられました。


しかし、そんな皆さんですが、
私はそこに、ある共通なものを感じます。


それは、この養成塾に来られるにあたって、
自分の深いところからの欲求に動かされてきた。

心の声に突き動かされるかのように、
半ば「直感的」に受講を決めた。

そんな風におっしゃる方がほとんどだということです。


「数あるカウンセリングの講座の中から、
なぜ、養成塾を選ばれたのですか?」ニコニコ



私は時折、受講者にこのような質問をします。

すると、だいたい次のような答えを頂戴します。


「ブログの言葉に"力"を感じたからです」

「"ここしかない"という直感で決めました」



つまり、このブログを読んだときに、
その言葉から「何か」を感じたというのです。

そしてそこに「確かなもの」あるいは、
「直感的に感じる力」を感じたというのです。


養成塾の受講者は9割が女性。

上記の言葉も女性独特の感性を感じます。


実は私も、このブログを書く時には、
いくつか意識していることがあります。

それは、自分が経験を通して実感し、
なおかつ「これは確かだ」と確認できたこと。

それだけを選んで言葉に(記事に)していこうというもの。


ですから、受講生や塾生から頂く言葉は、
その思いや姿勢がまさに伝わっている。

ブログという媒体を通して
読者に響いているということになります。


ブログからもそれだけ伝わるということは、
講座で私が皆さんの前に立つだけで、
いったいどれほどの事が伝わっているか。

そう考えると、一言半句に至るまで、
自分の言葉や姿勢に一貫したものをもつ。

そういう意識はより必要になるなと気づかされます。


ある意味、そうやって私は皆さんに鍛えられ、
皆さんは講座から身を以って何かを学ぶ。

そうした相互体験学習の場になっているわけです。


養成塾の授業は不思議な授業です。


盛り上がりはない。高揚感も得られない(笑)

けれども、静かな喜び、新鮮な気づきは得られ、
そこに深い味わいすら覚える。


どこかのコーヒーのCMのコピーみたいですねコーヒー

まあ、そんな講座にそんな仲間が集う。

なかなか面白い塾だと思います。


追伸:

5月の「体験講座」は「傾聴トレーニング(ロールプレイ)」です。

静かで真剣、けれども独特?
そんな仲間の集う体験学習の場です。

>>詳細はこちら


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック





2012/04/27 (Fri) 10:11
【受講感想】4月体験講座


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「グループカウンセリングでの学び」


先日開催した体験講座。

受講者の感想を掲載許可を頂いたものに限り、
下記にご紹介させて頂きます。

----------------------------
これまでの講座や
「エンカウンターグループ」でも感じてきたことですが、
人の話をしっかりと聞こうと思っても、
途中から頭が容量オーバーになってしまい、
なかなか最後まで集中して聞くことが難しいです。

今回は意識してその点、少し改善されたかと思います。

無意識に人の話を自分の尺度で解釈しようとしたり、
人の応答を聞いていろいろと感じる点もありました。

毎回思うことですが、鈴木さんの応答はブレがなく、
核心をついていて非常に学ぶところが大きいです。

石原さゆり様

-----------------------------
自分の話を聞いて頂き、多くの気づきをすることができ、
わずか数時間でトクした気分になりました。

自分の中でモヤモヤとしていて、
初めての場でスッキリうまく生かせるか心配がありましたが、
じっくりと皆さんに聴いて頂き、
リラックスしていく自分を感じました。

「くやしさ」「残念さ」「こたえた」
「相手を尊重したいと思っている」など、
ピタリとくる言葉をもらえ、
そのことが自分にとって心の整理につながりました。

自分はことばの使い方、出し方が未熟で、
そこを学びたいと思いました。

Y・N様(女性)

-----------------------------
言葉の選び方は大変重要だと感じました。

Y・K様(女性)

-----------------------------
話す方の話す内容がたくさんになってくると、
集中力の維持がむつかしくなって、
覚えておこうとすると、
きちんと聞くことから離れてしまいます。

しっかりと応答できれば、
満足感を感じられるだろうと思います。

自分の感情をつかみつつ、その方の感情を表現するのに
ふさわしい言葉を使って伝え返していく。

失敗をこわがる自分を感じながらも、
でも、やってみたいという気持ちを強く感じます。

M・F様(女性)

-----------------------------
今日のグループカウンセリングでの学びで、
テーマを出して下さった方の問題が、
自分にも当てはまる所があり、
自分自身の問題として考えることができました。

自分の成長にもつながる事と思い、学ぶことができました。

人の感情は同じ様に流れ、感じる所があるものだと思い、
それを自分で見つめ、客観視し、学びに来ている方々が
皆同じように成長しようとしている事を感じました。

やはり応答する事の難しさはいつも感じる所で、
それは「正確に聴く」が、
まだ出来ていない事を実感させられます。

先ずは正確に聴く意識づけを
普段からしていきたいと思います。

工藤明子様

-----------------------------

やはり実践形式の体験学習は感想も濃いですね。

受講者の反射神経も問われ、
今までの疑問が氷解していくようです。

追伸:

5月の「体験講座」は「傾聴トレーニング(ロールプレイ)」です。

言葉の選び方、聞き方を、さらに細かく学習します。

>>詳細はこちら





「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック









2012/01/20 (Fri) 15:01
受講後にこんな変化が・・・


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


「夫婦ゲンカが減りました」



これはある塾生さんからの告白(笑)

養成塾の講座を受講し続けたら、
ご主人とのケンカが減ったとのこと。


雑談的な会話の流れで出てきた話ですから、
もちろん深刻な話ではないんです。

ただ、塾生さんから、「養成塾」の講座を受講し
自分の日常生活や自分自身に変化が出てきた。

そういう声を頂くようになったという話です。


具体的に頂いた声は、こんな声です。


「自分の劣等感と向き合えるようになってきた」

「子どもが以前より話をしてくれるようになった」

「友人の自分への態度が優しくなった」

「人間関係に新たな"可能性"を感じてきた」



塾生になって、自分の話の聞き方や、
人への理解の示し方がわかった。

自分の気持ちも変化し、話の聞き方も変化した。

それが周囲の人たちに伝わり、
周囲の人たちの態度まで変わってきたというのです。


カウンセリングの学習効果というのは
日常生活に具体的な変化となって現れます。

自分が変わる、相手が変わる、人間関係も変わる。

こうしたはっきりとした変化が現れます。


それは、単に心理学の知識を覚えても起きない変化。

本当に自分の内面と向き合う作業を経験し、
初めて起きる永続的な変化です。


自分自身を投入することで
「おもしろい!」と感じる体験学習。

一度は体験してみてください。


「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック








| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。