最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/01/24 (Fri) 14:05
教えを支えに生きるということ

-------------------
あなたの人間関係悩み度チェック!
30秒でできるプロカウンセラー作成の心理テストで
あなたも解決への糸口がつかめる。

今ならこちらからすぐにお試し頂けます。

--------------------


「教えを支えに生きる」


カウンセラーになるからには、一流のプロを目指そう。

そう考えた私は、日本で最も信頼できる先生を探し、教えを受けることにしました。


今は亡き師は、私にいろいろなことを教えてくれました。

その教えの一つ一つは、私だけでは決してたどり着けない教えばかりでした。


師はいつも私に厳しい態度を取り、5年間の師弟関係の中で、ホメたのはたった一度だけ。

それ以外は全てダメ出しの連続でした。


そんな教えの中で、師が私に一貫して伝えようとしていたことがありました。

それは

1)事の真相を見極めること

2)物事の真実を見失わないこと


だったのだと思います。

そうした一貫した教えを受けたからこそ、私は今も、カウンセラーでいられるのだと思っています。


師の存在は、私にとってあまりにも大きな存在でした。

私はその師の教えを自分なりに受け継ぎ、多くの人たちに伝えていきたい。

そんな思いを最近改めて強く感じるようになりました。


人間関係に自信がないけど自信をつけたい方。
継続的に取り組み、根本解決を図りたい方。

鈴木の個別カウンセリングを受けてみませんか?
>詳細はこちら<


>人間関係悩み相談公式ページ<






スポンサーサイト

2013/11/07 (Thu) 08:25
集中力を維持する大切さ

●カウンセリングQ&A「90秒無料オンライン講座」が、今すぐ受講できます。
>>受講してみる




塾長の鈴木です。



先月から、ここ数年で一番多忙な日々を過ごしている感じです。

丁度今頃、つまり10月後半からは、
来年に向けての仕込みや仕掛けを始める時期でもあります。

今している仕事と、来年以降に向けての仕事の両方があり、
時間を効率よく使っていかないとなりません。


今月も、来季に向けての企業研修の企画提案が数件あり、
セミナー等の資料の作成にはじまり、請求書等の事務仕事。

さらにブログの更新やメルマガの配信もあり、
しかもそれぞれ複数あったりします。

もちろん本来の仕事である対面カウンセリングや講座・研修も実施しています。


これらを全て一人でやっているので、
本当に時間との勝負、時間活用の工夫が必要になりますね。

夏には小さめのノートPC(ウルトラブック)を購入し、
それを持ち歩きながら、空き時間を見つけてはあちこちで仕事してます。


一方で、一日の中でゆったりと過ごす時間も
できるだけ確保するようにしています。

あまりに慌ただしい日々を過ごしてしまうと、
それがカウンセリングの面接に響くことがあるからです。


カウンセリングの面接では、ことさら深い集中力を要します。

そのため、普段から精神的に落ち着いた状態でいる必要があります。

忙しい一日であっても、ゆったりとした気持ちで過ごす時間は大切です。


最近では、カウンセリング面接は、とにかく集中勝負だと感じています。

深い集中力を維持していると、
やっぱり話をしっかりと聞けるようになります。

こうした集中状態を作り出すためには、座禅を組んだり、
ゆったり過ごす時間を確保する必要が出てきます。


また、安定した感覚を保つためにも、精神状態を安定させるのも重要です。

日ごろから気力が充実する生活にしていく工夫も良いと思います。


私の場合は、物事を落ち着いて見る習慣を大切にしています。

いたずらに否定的な見方、気持ちにならないようにするためです。


最近、少し年齢を感じるようになってきました。

以前よりも疲労の回復に時間がかかったり、
風邪知らずだった昨年までとは違い、今年は風邪もひいています。

徐々に無理のきかない年齢になってきているという実感もありますが、
一方で体力づくりなども心がけなければと思っているところです。


自分の身体も心も、そして自分自身も大切にする。

心の仕事をする人たちには、自分を労わることも大事だと思います。




追伸:

●カウンセリングQ&A「90秒オンライン講座」無料お試し受講ができます。
>>試してみる


養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック










2012/04/13 (Fri) 08:40
ゴルフを再開するの巻

先日思う所あって、ひさしぶりにゴルフの練習を。

スイングをチェックしながらゆっくり打ちました。

数年まともにやっていませんでしたが、
また再開しようと思います。


$臨床カウンセラー養成塾


追伸:

4月の「体験講座」は
「グループカウンセリング」です。

人間関係が深まるプロセスを
実際に体感しながら、身につけて頂けると思います。

>>詳細はこちら





「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック







2012/01/27 (Fri) 22:57
鈴木の日常


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。


自分ではあまり意識してなかったんです。


フッと先日、私は自分の生活を
何気なく振り返ってみました。

すると、ある事に気がつきました。


それは、私が自分の生活の細部にわたり、
カウンセリングを意識しているということです。


どういうことか、ご説明します。


私は自分の一日の生活の中で、
いろいろ気をつけたり、
心がけていることがあります。


その一つ一つが実は、「カウンセリングのため」
になっているということでした。



例えば下記のことです。

●毎日なるべく同じ時間に就寝する
●睡眠時間を7時間取るようにする
●生活に適度な運動を取り入れる
●暴飲暴食はしない
●酒・たばこは一切やらない
●ニュースなどは、いろいろな角度から捉える
●日常使う言葉に気をつける
●食事・栄養摂取に気を使う
●読んだ本の多くを「カウンセリング」に役立たせる
●時々座禅を組む



カウンセリングでは神経を研ぎ澄まし、
深い集中力を維持する必要があります。

万全のコンディションで臨まなければなりません。


そのために、日常生活で
いろいろ心がけているのだな・・・と、
ある時、フッと気がつきました(^^


だから飲み会などでも、
「朝まで」は絶対やりません。

途中で失礼することもあります。

その時は、みなさん、どうかご容赦を(笑)



「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック










2011/10/28 (Fri) 19:25
絶版から学ぶ、直接学ぶ


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し下さり、ありがとうございます。


今日、ひさしぶりに臨床の本を注文しました。

絶版になっている50年近く前のもので、
日本有数の臨床家の残した著書です。


ずっと探していて、やっと見つけました。


以前にも書きましたが、心理臨床の書物で
私が「これは良い!」と思った本の多くが
なぜか絶版になっているんですね(><)


私が何度も繰り返し読む臨床の書の多くが
40~50年ほど前のものばかりだからでしょう。


別に古本マニアというわけじゃないんですが(笑)


ちなみに、もしあなたが臨床家でも思想家でも、
その人にふれようと思う人がいたとします。

その場合は、解説本ではなく、
本人の書いたものを読むことをお勧めします。

ロジャースを知りたければ、
ロジャーズ自身の著述を読むということです。


ゲーテを知りたければゲーテの著述を、
孔子を知りたければ「論語」を読むことです。


最近わたしは正岡子規に興味があり、
「仰臥漫録」を読んでいます。

子規の俳句もそうですが、
その生き様にふれてみたいと思ったからです。


その著述から著者の思想や人間性を知る。

これもまた知的好奇心と人間探求の心を
大いに刺激される経験の一つです。










| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。