最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/30 (Tue) 17:03
セラピスト個別相談始めます


こんにちは、鈴木です。


セラピストの仕事をしていると、
いろいろなお客様が来られると思います。

その時の「対応の仕方」について、
時にはどうすればいいか困ることはないですか?


・メンタルの問題を抱えた方にどんな言葉がけが良いか?
・ついつい話が長くなって時間を取られてしまう・・
・依存されてこちらまで苦しくならないためには?
・難しいケースの見立て方は?



こうした課題を日々、抱えながら
セラピーを行っていると思います。


養成塾では、東京都内で講座を開いています。
講座の中では、そうした細かいお話もできます。


しかし、東京まで通えないという方も。


遠方で通えない、参加できないけど、
自分のセラピーを向上させたいという方のために
スカイプによる個別指導をスタート致します。


スカイプによるスーパービジョンです。


カウンセラーやセラピストにも、
自分が相談できるスーパーバイザーが必要です。

ケースの捉え方、様々な難しい場面での接し方。
自分自身の方法・あり方の客観的なチェック。


セラピストにも、自分のセラピーを適切に行うために、
また、セラピーの品質向上を目指すために、
相談役の存在が重要になってきます。


対人接触の場面では、いくら知識を入れても
それだけでは十分ではありません。

なぜなら、何を知っているかではなく、
「何を実際にしているか」が重要だからです。


たくさんの知識をもっていても、
クライエントに配慮に欠ける一言を発したら、
それで傷つけてしまうこともあります。


しかし、こうしたことを細かく相談できる人間が
なかなか身近にいないという声も聞きます。

そこで、具体的なアドバイスを含め、
ケース相談などを受け付けることにしました。


スカイプによるスーパービジョンの詳細は、
改めてこのブログでお知らせします。





スポンサーサイト

2011/02/12 (Sat) 10:23
カウンセラーは主役?脇役?


こんにちは、鈴木です。


「スーパーバイジー中心?」



ロジャーズのカウンセリングの基本は
クライエント(来談者)中心療法です。

あくまでも、クライエントが中心。

クライエントが主体的に
自己洞察や気づきを経験する。

カウンセラーは、それを促進する役割。


これがロジャーズの中心的な概念でした。


ロジャーズという人は、この概念を
常にいろいろな場面で軸に据えていました。


大学の教師をしていたロジャーズの授業は
まさに"学生中心の授業"だったそうです。

画一的に講義を続ける授業ではなく、
授業の進め方を学生にゆだね、
学生が中心の学習を促進しました。


そうそう、ロジャーズは教師の役割は、
教えるということではないと言っていました。

こうした生徒主体の学習における
"学習促進者"が教師の役割だとしていました。


さらにロジャーズは、
自分の元に集まったカウンセラーに対しても、
この概念を一貫して貫いたそうです。


カウンセラーに指導をする人間は
スーパーバイザーです。

指導を受けるカウンセラーのことを
スーパーバイジーと呼びますね。


ロジャーズのスーパービジョンも
スーパーバイジー中心だったそうです。


つまりロジャーズは、クライエントに対しても、
学生やスーパーバイジーに対しても、
常に一貫した態度・姿勢で応じたということですね。


私もカウンセリングでは、常に、
クライエント中心を貫こうとしています。

また、セミナーやワークショップでも、
参加者中心の態度・姿勢です。


そして「臨床カウンセラー養成コース」や
個別の指導の時でも、
スーパーバイジー中心で対応しています。


なぜならば、この態度こそが、
人間が最も確かな成長を遂げる条件であると
わたしは強い信念と確信をもっているからです。


●2月19日の体験学習会。
>詳細はこちら<


●体験版:60分無料スカイプ個別SV
残席5名

>>詳細はこちら



●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら









2011/02/01 (Tue) 09:23
限定5名:無料SV受付スタート


こんにちは、鈴木です。


カウンセリングスクールを卒業した。
カウンセラーの資格も取った。

カウンセラーとして開業した。


ここまで来て多くのカウンセラーが
次の課題と向き合うことになります。



「実際のケースの指導・アドバイスを仰ぎたい」

「面接の方法を教えてもらいたい」

「難しいケース・問題への適切な対応を知りたい」




どんな仕事もそうですが、
良き上司、良き指導者がいて
初めて力をつけていくことが出来ます。


カウンセリングの世界も例外ではありません。

きちんと指導を仰ぎ、訓練も続けていけば、
実力も技術も徐々についていきます。

段々といろいろなケースに
対応できるようになります。


そうなれば、カウンセリングの素晴らしさ、
醍醐味を経験できるようになっていきます。

多くのクライエントに対し、
しっかりとした援助が可能になります。


私自身も尊敬する師匠に出逢い、
自分のケースや技術面、精神面など
様々な指導を受け続けてきました。


応答訓練・ケーススタディー・ロールプレイ。
ケース検討・エンカウンター・教育分析など。


おそらく上記の師匠の研修に費やした時間は
5年間で約500時間を超えていると思います。



そこで、



鈴木の勉強会に参加できない遠方の方のために
スカイプとメールでスーパービジョン(以下SV)を
継続的に受けることができるようにしました。

あなたのケースの見立て方や対応法。
応答や傾聴・共感といった技術面へのアドバイス。

そして、カウンセラーとしての姿勢・あり方を
直接スカイプ&メールでお伝えします。


先ずは60分間の無料のスカイプSVに
申し込んでみてください。

2月は限定5名様の募集となります。
本日より受け付けます


・実際のケースのアドバイスが欲しい
・カウンセラーとしてのあり方を知りたい
・カウンセラーとしての姿勢・あり方に助言が欲しい
・カウンセリングの勉強の仕方を知りたい
・臨床・面接の実践の仕方の助言を受けたい
・カウンセラーしての今後の方向性を確立したい
・カウンセラーとして教育分析(カウンセリング)を受けたい



そんな方のために、2月は

限定5名様。

継続的にSVを受けたい方には
その概要(料金・形式など)を
無料スカイプの際にご案内します。


先ずは無料スカイプSVを体験してください。



>お申し込みはこちらから<
・件名「無料スカイプSV申し込み」(限定5名)
・お名前
・電話番号(携帯可)
・希望予約日時(第3希望まで)をご記入の上、送信ください。
・ブログをお持ちの方はURLなど
※携帯の方は、PCメールが受信できる設定にお願いします。









2011/01/19 (Wed) 21:30
感想:無料スカイプSV


こんにちは、鈴木です。


早速ですが、
無料スカイプSVを受けた方が
ブログで感想をアップして下さいました。

この方のブログです。


先日も書きましたが、
本当に真摯に自分に向き合う方でした。

カウンセラーの方ですから、
一般の方のカウンセリングよりも
スピードも速めに行いました。

しっかりとついて来られました。



●体験版:60分無料スカイプ個別SV
残席名⇒名⇒1名

>>詳細はこちら


●カウンセラーのためのメルマガ
新たな視点でカウンセリング力を高めます。
確かな臨床を学び、面接の不安も解消です。
>>登録はこちら









2010/11/19 (Fri) 00:14
この人のスーパービジョン

カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。


「この人の実力は本物です」


こんな過分なお言葉を書いてくださったのは、
売れっ子コーチングコーチの西森さん


西森さんは私のスーパービジョンを受けておられます。
ご自身のブログで、その感想を書いてくださいました。

西森さん、何にも言ってくれないので(笑)
私が見つけてしまいました(^^)


下記にご紹介します。

-------------------
私は今、聴く力と質問する力をあげるべく
切磋琢磨をさせていただいています

あげるには
自分を指導してくれる人が
必要ですよね。



私が選んでいる人がこの人


鈴木雅幸@カウンセラー育成スーパーバイザー


鈴木さんはものすごーーーーーーーーーく
カウンセラーとしての経験を
どれだけ積んできたのかというくらい
確実なスキルを持っています。


私はコーチですが、コーチングはもともと
カウンセリングの領域から発生している手法。

ただ相談内容の領域が違うだけ。
だからお客様との対峙方法は根本は同じです。



何か鈴木さんすごいか!っていうと
鈴木さんの確かな経験からくる
私への的確なアドバイスがすごいんです。


質問の流れしかり、私とお客様との対応しかり、
私のお客様の言葉の聞き方や理解の仕方まで
丁寧にしかも的確に教えてくれます。


この技術の高さは
なかなかお目にかかれないと思います

昨日も私は鈴木さんの指導を受けましたが、
コーチやカウンセラーなど対人援助職の方は
鈴木さんのスキルの高さを
一度体験してみてほしいと思います
--------------------

ご満足頂けているようで、何よりです。

誠心誠意のスーパービジョンをさせて頂きます。

そうそう、西森さんも、
下記のワークショップにご参加下さいます。




確かな臨床力をつけて、自信を深めましょう。
本物の傾聴力を磨き、面接の不安を解消しましょう。


【傾聴と共感的理解の徹底演習セミナー】

日時:11月20日(土)13:30~16:30
場所:原宿セミナー会場
内容:講義とロールプレイ&解説
概略:理論と実践をつなぐ練習でレベルアップ(中級編)
受講料:7000円
定員:12名
講師:鈴木雅幸

【グループエンカウンターワークショップ】

日時:11月28日(日)10:00~16:30
場所:原宿セミナー会場
内容:グループエンカウンターワークショップ
概略:参加者同士が心を通わせるワークショップ(初級編)
受講料:12000円
定員:8名
ファシリテーター:鈴木雅幸


>お申し込みはこちらから<
●office@counselinglife.com●

・件名「○日セミナー申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)をご記入の上、送信ください。












| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。