最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/18 (Tue) 09:53
カウンセリングはプロセス学習

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



14日の「体験講座」は「応答演習問題」に取り組みました。

実際のカウンセリングの「逐語記録」をテキストに、
各自が自分の応答を考えるという学習。

今回は養成塾では珍しい「グループワーク」を取り入れました。


自分が絞り出した応答回答を受講者同士で突き合わせる。

そして最も適切であると思えるベストアンサーを決める。


ただ、大切なのはベストアンサーを決めることではなく、
そのプロセスを体験学習していくことにありました。

自分の応答の根拠を自分の言葉でしっかりとメンバーに伝える。

他メンバーの応答にふれ、自分自身の感覚と照らし合わせる。


そうしたプロセスの体験学習が今回の学習テーマでした。


果たしてどんなことを学べたのか?

以下、受講者の声を抜粋させて頂きます。


「対話における一言一言の重みを改めて感じました」

「何度やってもできないけど・・楽しい!」

「グループワークによってプロセスが明確になり、
どこでつまづいたのかが理解でき、学びがより深まりました」

「ベストアンサーを出すという目的にみんながどう向かっていけばいいのか?
これ自体が一つのカウンセリングの勉強なのかもしれません」


ある意味カウンセリングの学習といのはコンテンツを学ぶよりも
むしろプロセスを学ぶ方が重要かもしれません。

コンテンツ(知識・理論)ではなくプロセス(コミュニケーション・経験)を学ぶ。

いかにプロセスから多くを自分のものとできるかが、
カウンセリングのスキル向上に極めて重要なことかもしれません。





追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











スポンサーサイト

2013/04/19 (Fri) 15:24
公開カウンセリングを実施しました

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



17日は、臨床カウンセラー養成塾の「体験講座」を実施しました。

この「体験講座」は毎月1回のペースで開催しており、
本格的な臨床(カウンセリング)の技術を身につける
「養成講座」のいわば体験版の授業となります。


今回もプロのカウンセラーの方をはじめとし、
一般企業のメンタルヘルス担当の方、獣医師、アロマテラピスト、
キャリアカウンセラー、産業カウンセラーの方々がご参加。

この日は鈴木の公開カウンセリングということで、
受講者の中からお一人がクライエントとなって頂き、
通常どおりのカウンセリングを皆さんに見て頂きました。

もちろんそれはICレコーダーで録音し、
その録音記録を何度も再生しながらの授業。


私自身の面接を自分で振り返りながら、
私が発した応答、その一つ一つを解析していきました。

なぜクライエントの話に対して、そのような言葉で応じたのか。

クライエントの訴えを鈴木はどう理解したのか。


時間にして30分の面接でしたが、それを約2時間かけて検討。

本来は5時間位かければかなりの検討ができますが、
時間の都合上2時間程度で実施しました。


最後に受講者の皆さんに授業の感想を書いて頂きました。

その感想は機会をみて、またご紹介したいと思います。


追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











2013/04/12 (Fri) 09:22
7割のリピーターが生まれる授業

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



養成塾の「体験講座」や「養成講座」の授業で
私が心がけていることがあります。

それは、受講生の皆さんへの関わり方。


私はカウンセリングをする際の心構えとして、
「一期一会」というものを念頭においています。

今、この時は二度と訪れない。

いつも会っている相手であっても、この瞬間は二度と来ない。

だから目の前にいる人との、この瞬間を
とにかく大切にという気持ちで接する。


毎回のカウンセリングに、私はそうした思いで臨んでいます。


そして養成塾の授業でもそれは同じです。

授業に参加される受講生の皆さん、塾生のみなさんと
「一期一会」の心で接するようにしています。


養成塾は「教育の場」だと、私は考えています。

養成塾に行くことで何かを得られる。

養成塾の授業に通うことで、自分に変化・成長を感じる。


そういう場だとみなさんに認識して頂けるようにと、
そうした想いで授業を行っています。


そのためかはわかりませんが、
養成塾の「体験講座」の受講生の7割がリピーターさん。

「次回も参加します」という方が70%ということになります。


そして、私にとっても受講生、塾生にとっても
お互いの関係が「財産」になるような、そんな場にしたい。

これからもより、その想いを強くして
授業を続けていきたいと思っています。


追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











2012/05/15 (Tue) 11:06
【残席3名】傾聴トレーニング


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「カウンセリングは反射神経?」


実は、カウンセリングというのは、
次の2つの要素が決定的要素なんです。


1)集中力

2)反射神経



どういうことか、ご説明します。


1)集中力

これは「傾聴」に通じます。

クライエントの話を聞く際に、
最も求められるのがこの集中力です。

特にクライエントの言葉と、
そこから感じられるクライエントの感情。

この2つ以外への関心を一切排除し、
ひたすら集中的に聞き続けるわけです。


2)反射神経

これは「応答」に求められることです。

クライエントの訴えに対し、
カウンセラーとしてどんな言葉を投げかければよいか。

その投げかける言葉やこちらの態度によって
カウンセリングの成否がわかれます。

この部分では、磨かれた反射神経こそが
大きな力となるでしょう。


カウンセリングのスキルを上げるということは
この「集中力」と「反射神経」を高めること。

このことに尽きるといってもいいかもしれません。

5月の体験講座は、この「集中力」と
「反射神経」を実践的に磨ける内容です。


●5月体験講座(月例勉強会)

■対象者
・相談業務で対応に行き詰っている方
・カウンセラーを目指す方
・実践で使えるカウンセリングの勉強をしたい方
・傾聴の実力をつけたい方
・「養成講座」の受講を検討されている方

日程:5月31日(木)
時間:13:30~16:30 
内容:「傾聴トレーニング」
定員:8名<残席3名>
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円
(2回目以降の参加費は3000円)


手紙お申し込みはこちら

件名「5月体験講座の申込み」
・「お名前」と「連絡先の番号」を添えて
上記のアドレスにメールでお申込みください。




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック







2012/04/17 (Tue) 23:04
4月体験講座の受付終了


こんにちは、鈴木です。
ブログにお越し頂き、ありがとうございます。



「体験講座」も一昨年から様々なテーマで開催してきました。

これまで開催したテーマはこのようなテーマでした。


●カウンセリング概論

●応答訓練(ケース演習)

●ロールプレイ実技演習(傾聴訓練)

●エンカウンターグループ

●グループカウンセリング

●ケース研究(ケーススタディー)
 etc


この中で、参加者に独特の反響があったのは
「グループカウンセリング」でした。

「グループカウンセリング」はまさに
参加者全員がカウンセリングの場に参加します。

待ったなしでもあり、
自分自身を全て投入する体験学習といえます。


つまり「ごまかし」がきかないといえますし、
普段の「地」や「日常性」がありのまま出てしまうわけです。

それだけに、参加者一人一人には、学びが大きい。

気づかされる部分がいろいろ出てくるわけです。


「人の話を聞くって、本当に難しい。きちんと聞けるようになりたい」

「いざという場面で何もできなかった。対応できる力をつけたい」

「自分が普段どんなコミュニケーションを取っているかがわかった」



講座が終了して「感想文」を書いて頂くと、
こうしたリアルな声が紙面一杯に書かれていることもあります。

講師が人工的にスケジュール化した講座では体験できない学習。

日常の、生身の自分自身に直面できる貴重な学習体験。


「4月体験講座」は、その「グループカウンセリング」です。

今回、カウンセリングのテーマは
参加された方から提示して頂きますので、
参加者の皆さんは予め「テーマ」をご用意ください。

その中からお一つ、テーマを取り上げ、
グループカウンセリングを実施します。


参加される方は今回、次の項目をチェックしましょう。


●グループメンバーの話に対する自分の「聞き方」
●グループメンバーの話に対する自分の「理解の仕方」
●メンバーそれぞれの対応の仕方や心理
●鈴木のカウンセラーとしての動き方



こうした実践的なグループ学習によって、
普段の自分のクセや傾向に気づけます。

「傾聴」「共感的理解」の実践を肌で感じ
体験から学習し、自分のものにします。


●4月体験講座(月例勉強会)

※募集受付は終了しました

日程:4月19日(木)
時間:13:30~16:30 
定員:8名
場所:明治神宮前(原宿)
参加費:5000円
(2回目以降の参加費は3000円)


※募集受付は終了しました
手紙お申し込みはこちら

件名「4月体験講座の申込み」
・「お名前」と「連絡先の番号」を添えて
上記のアドレスにメールでお申込みください。


ブログのメッセージからも受け付けています。





追伸:

「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック





| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。