最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/22 (Wed) 18:52
開業成功の心得

●「養成塾」のメルマガ配信中!カウンセリングマインドや技術を公開中。
>>登録はここをクリック



塾長の鈴木です。



「カウンセラーとして独立するのに必要なことは何でしょう?」


今日は養成塾の「体験講座」を受講して下さった方と
フォローアップということでお会いました。

90分ほどのお時間の中で、いろいろなお話をしました。

その方から頂いた質問の一つが、上記の質問でした。


その方のお話や決意のほど等、いろいろお聞きしながら、
私は次の3つのことが大切ではないかとお伝えしました。


1)信頼できる指導者を持つこと

特に独立して自分の相談ケースを持つようになった場合、
一人で抱え込んでやるのではなく、適切な指導を受けること。

こうした場を確保することが必要ですね。

一人で抱え込めば、伸び悩むばかりか、
難しいケースに精神的に参ってしまう場合もあります。

常に自分のケースについてアドバイスがもらえるような
いわゆるスーパーバイザーが必要になります。


2)同じ方向を向く仲間を持つこと

私の場合もそうなのですが、起業家仲間とか、
個人事業主の仲間を持つことをおススメします。

もちろん同じ心理の世界でもいいのですが、
できれば他の世界、異業種同士のネットワークがいいでしょう。

独立してカウンセリング事業を行うとき、
お互い前を向いて励まし合える仲間がいることで、
一人でがんばるよりもがんばれるものです。


3)経験値を積んで力に変えていくこと

この仕事は自信をもって臨むということが難しい仕事です。

なぜならば、相談内容というのはどれも非常に困難なもので、
そうそう簡単に解決の道筋は見つからない場合が多いものです。

だから私自身、特に最初の面接に臨む際には、
自信などというものはほとんど無いといっていいでしょう。

ただ、経験値を積み上げていくことで、
臨床家としての力をつけていくことはできます。

信頼できる指導を受け、その上で経験を積んでいけば、
必ずそれが大きな力となって発揮できるようになるはずです。


経験を通して身体で覚えたものこそが、
自分にとって本当の「力」に変わっていくものです。

苦労して身についたものこそが、「自分のもの」になるわけです。


この3つのポイントを守ってやることで、
右も左もわからないままに自己流でやるよりは、
はるかに確かな道のりを進めるようになると思います。




追伸:

養成塾では、養成講座の体験版である「体験講座」を開催しています。

開催スケジュールと詳細については下記をご覧ください。

>>詳細はこちら




「養成塾」のメルマガ配信中!
「傾聴」「共感的理解」を徹底追及しています。

>>登録はここをクリック


「養成講座」の資料は
>>ここをクリック











スポンサーサイト

2011/08/21 (Sun) 14:01
■教育分析の重要性とは?


こんにちは、鈴木です。



「カウンセリングを受けてみたい」



先日「ロールプレイ演習」を行いましたが、
参加下さった方が懇親会のときに、
私に向かって仰った言葉です。


ロールプレイ演習の最中や、
懇親会での私の話を聞いて、
そう思ったようです。


カウンセラーが、自分の指導者などに
カウンセリングをしてもらうことを
「教育分析」と呼びます。


「教育分析」を受ける意義は、
「クライエント経験」をするということと
カウンセラー自身の「自己チェック」です。

私も師匠の「教育分析」を何度も受けましたし、
力のあるカウンセラーは、訓練の一環として
教育分析を長時間受けています。


「教育分析」を嫌うカウンセラーのことを
「防衛の強いカウンセラー」と呼んだりします。


カウンセリングをする人間が、
一度もカウンセリングを受けたことが無い。

これはとても不自然な話です。


様々な訓練と教育分析をしっかりと受けることで
信頼される確かなカウンセリングが出来る。

そう考えたほうが良いと思います。


ですから、カウンセラーになろうと思う方や
カウンセリングをしっかり勉強したい方には
この教育分析を受けることをお勧めします。






2011/05/09 (Mon) 10:03
セラピーもビジネスも人間力


こんにちは、鈴木です。


先日、ある事業家の方と飲む機会がありました。
その時のお話が印象的でした。


どんなお話かというと・・・・


ビジネスは「人だ」というお話。


ビジネスは"手法"ではなく"人"だ。
人とのつながりで大きくなる。
人がチャンスを持ってきてくれる。


人脈というのは、タテ社会の話ではなく、
「横のつながり」のことを言う。

その人のポジションや地位や
収入によって決まるのではない。

相手に対し「信頼」「価値」
いかに与えられるか。


つまりは相手からいかに自分が
信頼され、価値を感じてもらえるか


それで人脈の質とスケールが決まり、
ビジネスの成否を大きくわける。




この話をお聞きしていて、私は
「セラピーと共通することだ」と感じました。


セラピーも最終的には「人」です。
技術や知識や方法論ではありません。

セラピストがどんな「人」なのか。
どんな"人間性"で、どのような"姿勢"で生きているか。

どんな「人間観」「価値観」「思想」を持っているのか。

こうしたことが面接やセッションで
否応なく反映してくるはずです。


つまりはごまかしが効かない部分
クライエントはこちらの人間性を敏感に感じます。

だからこそセラピストがどういう人間性の持ち主で、
どんな人間的な影響を黙っていても与えられるか
が重要。



これは、先のビジネスは人だという話と
実に多くの点で共通するものがあります。


ビジネスにしても、セラピーにしても
「自分自身の人間性」を磨き続けることは、
大きなメリットがあるといえそうです。







2011/01/01 (Sat) 15:29
年頭にすべきこととは?


こんにちは、鈴木です。


カウンセラーとして年頭にすべきことって?


元旦の今日。

私は早速、2010年の動きを整理し、
2011年の見取り図を作成しています。


具体的には5つの分野での動き方。

●心理カウンセリング
(一般向けカウンセリング講座の開講)

●カウンセラー養成
(養成コースの立ち上げと個別指導の充実)

●子育て・教育関連
(いじめ勉強会・子育て講座、
スクールカウンセラー養成講座の立ち上げ)

●接客リピート分野
(接客時間の長い業種向け勉強会の企画)

●企業研修・講演会
(企画段階のものも含め、
本腰を入れていく予定です)

この各分野でのツイッター・ブログ、
ホームページ、メルマガ、名刺など。

各種ツールの活用と導線のデザイン。



いろいろ元日から頭を絞っています。


また、ロジャーズなど、
臨床心理やカウンセリング関連の書籍を
何冊か読み返しています。


念頭にすべきことってなに?
その答えは各自が持っているはずです。


追伸:

昨夜は除夜の鐘を聴きながら
近所の神社に初詣といういつものパターン。

夜もテレビは一切観ず、やっぱり
カウンセラーとしての2011年の動き方を
ひたすら練る作業に没頭していました。











2010/11/25 (Thu) 18:18
【画像】カウンセラー開業塾


カウンセラー育成スーパーバイザーの鈴木です。


昨日の夜はカウンセラー開業塾・第2期でした。

株式会社日本エンブレースさんの主催塾で、
私も講師として講義をさせて頂きました。

講義の内容は、前回の第1期と
大幅に変えさせて頂きました。


前半は私の自己紹介に始まり、
「集客」「臨床」の集中講義。

情報のシャワーを浴びて頂きました。


続いて後半はワークに取り組んで頂きました。
このワーク、かなり皆さん苦戦されていましたね。
$臨床カウンセラー養成塾-juku2010.11.24

実はこのワークがしっかりできないと、
開業カウンセラーとして成功できません。

逆にいえば、このワークがしっかり出来ると、
成功できるといえるでしょう。


集客方法、臨床の力。

カウンセラーにとっては、
どちらも必要な、いわば両輪です。

どちらが欠けても上手くいきません。


しかし、その両輪を動かすエンジン。
土台となるものが、このワークで創れます。


昨日は皆さん、かなり辛そうでした。
でも、ぜひ、しっかり取り組んで頂きたいです。


追伸:

カウンセラーとしての土台を築く、
グループエンカウンター。


今日で閉め切ります。





確かな臨床力をつけて、自信を深めましょう。
本物の傾聴力を磨き、面接の不安を解消しましょう。


【グループエンカウンターワークショップ】
http://counselinglife.com/seminar2010.5-c.html

日時:11月28日(日)10:00~17:30
場所:原宿セミナー会場
内容:グループエンカウンターワークショップ
概略:参加者同士が心を通わせるワークショップ(初級編)
受講料:12000円
定員:8名※本日締め切り
ファシリテーター:鈴木雅幸

懇親会(別途3000円)

>お申し込みはこちらから<
●office@counselinglife.com●

・件名「エンカウンター申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)をご記入の上、送信ください。







| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。